about my days with my dear two boys!
by cabyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
子育てアイデア
子育て記録
妊婦生活
花仕事

芸術
お休み
大学
思ったこと
近況
お出かけ・旅行
未分類
recomends
安いから
どんどん焼いては
眺めるよ



さりげなく
登録しとくと
あら便利


以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
子育て
妊娠・出産
画像一覧

<   2006年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

花・花・花!

本日も出勤でした。
慣れてきたのか、あんまり疲れなくなったので、(よかったー)
今日はパソコンをいじっています。


最近、井の頭公園の中を通って出勤しています。
いいよー朝の公園。
空気がすがすがしくて、
散歩の人とかジョギングの人とかいて、
緑いっぱいで、
風そよそよで、
その上今は桜がきれい。

急いで会社行って、
あくせくして、
直で帰って、寝るだけなんて、
新人と言えども悲しすぎる。

会社で働くために日々生きてる自分じゃなくて、
会社で働いている部分を持つ自分であるために、
自分を振り返って、自分の基盤って言うか基本的動機って言うかを
確かめる時間が、必要。
ということで、朝の公園が必要なのですー。





さてさて、仕事は、
楽しいよ!花屋!!

うちの生花部は、花束とかアレンジとか
そういうのに弱いらしく(材料を売るのが中心で・・・ってこと?)
新入の私に、
意外と期待されてしまい、
日々、店横のバックヤードで
花束量産しています。
いろんな社員さん(なんと店長含め!)に
花売り場改革してねと言われ、
びびりつつ、めらめらと張り切っているとこです。
まぁ、今までのやりかたとか、
会社のシステムとかも、
もっと学ばなきゃなわけなので、
ちょっとずつ、私なりに、
かいかくします。の予定。

これというのも、
がっつり鍛えてくれた、
バイト先の花屋の
先輩方のおかげ。
私なんて、何の知識もスキルも
なかったわけだから。
今回の期待も、
自分の腕だといい気にならず、
自分がどこから来たのか、心に留めて、
日々感謝をしていこう!と
心に誓うのでした。
私ったらだめっ子だから、放っておくと、
すぐ調子に乗っちゃうのよね。やれやれ。

月末は新人歓迎会だそうです。
どんなかんじかなぁ。
ま、なるようになるよねぇ。
[PR]
by cabyama | 2006-03-28 23:11 | 花仕事

頑張ってます。

卒業式からはや3日。
しこしこ働いています。

木曜日が卒業式で、
金曜日は勤務後にゼミの打ち上げ
  (楽しかった。尊敬する先生と、かわいい友達と。ゼミの教授からは、
   君は院に進んでもよかったと、なんともありがたい言葉をいただき、
   身も心もおなかいっぱい!なのでした。)
土曜日は勤務後に新人研修で。

つ・・・疲れた!
私は体力あるほうだと思ってたけど。
うーーん。疲れてる。
帰ったら、けっこうぐったりな感じ。
さらに、いろいろ運命のいたずらで、
来月2日まで休みないし。笑。



でもすっごい嬉しいことが。
なんと、4月からの公休が、
水曜と日曜なの!!!
う・・うれしいーーーーーー!!!
にちようび!!
教会に行けるのよーーー。

絶対無理だと思ってたの。小売だから。
就職のときすごく悩んだけど、
やっぱり花を扱えるのは、私に与えられた個性(賜)だし、
たくさん祈ったけど、就職決まったし、
たとえ日曜勤務でも、
毎日、聖書にある平和の計画や愛を、信じる気持ちをもって、
胸を張って、生きていこう!と
決心していたのでした。
サンデークリスチャンなどではなく、
毎日を誠実に謙虚に生きるほうが大事だ!と思ったのです。
が。
そのうえ日曜も休めるなんて!!
嬉しい。
神様ありがとう。


ついでに水曜日は、
映画がレディースデー。

こちらも嬉しい。


さあ、明日も頑張ります。
もう寝たほうがよさそう。

若干余裕ないけど、ほんとはもっと、いろいろ書きたいけど、
今日のところは、やめる。

こんな時期が、懐かしくなる日が
来るんだろうなぁ。
[PR]
by cabyama | 2006-03-26 22:58 | 花仕事

卒業しました。

本日、私は大学を卒業しました。
敬愛するゼミの先生から学位証をいただき、
花束と寄せ書きを渡し、喜んでいただいて、うるっとしたのでした。


学ぶことと、友達。
大学で私はこの二つの尊さ、大切さ、素晴らしさを
学びました。

今夜は学科の大切な友達たちと飲みました。
みんながあまりにも愛しすぎて、
目がしらと鼻の奥がじーんでした。



.....
明日は早番だから細かいことかけないんだけど、
とにかく幸せに包まれたことを、書留めておきたかったのでした。
[PR]
by cabyama | 2006-03-23 23:17

明日は卒業式。

今日は午前中、卒業式リハーサルに行きました。
・・・というのも、
大学から帰国後再三にわたり電話があり、
総代副、ということになったためでした。

リハはどうってことなく終わりました。が、
その後、学科のHさんとのランチの時間がとってもはっぴぃでした。
彼女とは今まであまり話したことがなく、
一緒にご飯なんて初めてでした。
とても勉強熱心な彼女と、
しばらく卒論の話とかしてて、
なんかのきっかけで、”へーかぶちゃんってクリスチャンなんだー”という話に。

そうだよーと、私の今までの人生の話とか、
なんでクリスチャンになって、その後どうだとか、いろいろ話しました。
感謝感謝。と、自分でも振り返りつつ喋ってたら、
なんだかすごく感動してくれちゃって、鳥肌までたったらしく、
そんな気なかったからこっちまでびっくりなのでした。
別に私は全然すごい人じゃないし、
努力家の彼女のほうがよっぽど勤勉で偉いなぁと思ってるんだけど、
そんなちびっこな私に働いてくれた神様のステキさが
伝わったのかなと思い、嬉しくなったのでした。
またお茶しようね!と、そうとう熱く誘ってもらい、
感謝感謝、と思いながら、別れたのでした。



その後、
私は去年までバイトしてた花屋に顔を出しに行きました。
スペインの、お土産持って。

特に行くとか伝えてなかったのもあって、
もしかして、なんか冷たくあしらわれたりしたらどうしよう、と
どきどきしたけど、
ちょーーー歓迎してもらいました。
よくきてくれたねー久しぶりー元気だったー?かぶちゃんいなくて寂しいよー
今どうしてんのー?職場遊びに行くねーまた飲もうねー・・・
なんつって、言ってもらって、
なんかすごく暖かくて、
とっても嬉しかったのでした。

いろんな部署に挨拶にまわり、
手荒く(笑)かわいがってもらい、
なぜか花束用リボン作りをしばらく手伝い、
2時間近くも、懐かしい仲間とわいわい楽しく過ごしました。
時間があいても、仲間って、嬉しいなと、
じーんとしちゃったのでした。





夜は教会で牧師さんのレッスンを聞き(本日は聖書の翻訳の話。難しい。)、
4月から大学生のT君と一緒に帰りました。
彼とは、さりげにもう5年もの知り合い。
最近いろいろ腹を割って話せるようになって、嬉しい。
彼はクールっぽく見えたりするとこあるけど、、
私にとっては大切な友達であり、尊敬するクリスチャンであり、
大事な大事な、かわいいかわいい弟。
・・・
このブログを見てくれるかもしれないT君。
でも照れてコメントは書けないT君。
かわいいなー。笑。





明日は卒業式。
うー。涙。
ハンカチ持っていこう。


みんな大好きだよう。
[PR]
by cabyama | 2006-03-23 00:15

今日も働きましたよー

本日も7時まで、しこしこ働きました。
花束作ったり、ラッピングしたり・・・。
それから、遅ればせながら、マイシャチハタ作りました。
はい。




部署の人たちに、ちょっとずつ慣れてきました。

上司のHさんは、学生風(笑)のいまどきメンズです。
今日は忙しかったからたまにイライラしてたけど、
基本的におおらかで優しい、いい方です。

先輩のSさんは、花が大好きベテランの女性。
たまにグサッとくる一言を飛ばしてきますが(笑)
明るくおもしろい、声の高ーいおばちゃまです。

ベテランバイトは、モーちゃんみたいなKさん。・・・ズッコケ三人組の。
いつでもマイペースな、意外と器用な、モーちゃん。


そんな毎日。
楽しき毎日です。



大学のみんなはどうしてるのかな。
会いたいなぁ。
[PR]
by cabyama | 2006-03-21 22:15 | 花仕事

帰ってまいりました。

無事、東京に帰還いたしました。
欣ちゃんママにお礼のお電話して、
お風呂はいって、うち片付けたところです。


そうそう、昨日のことも
書き残しておかなくっちゃ。

昨日の夜は、
欣ちゃんパパ、欣ちゃんママ、欣ちゃん、私、で、ごはんでした。
お母さんが悩んで決めてくれたという中華料理屋さんでした。

お父さんは割と無口、と聞いていたんだけど、
とても饒舌にたくさんの話題をふってくださって、語ってくださって、
すごくいい雰囲気の時間で、一安心でした。

日本史好きなところも(お父さんは東京・多摩地区の史跡にめっちゃ詳しいのだ!)、
野球好きなところも(もちろんWBCは気になる)、
熱い信念があるところも、ものを深く考えてそれを長ーく語れるところも、、、!
欣ちゃんは、お父さんの性格をばっちり受け継いでいることが、判明しました。笑。
ともあれ、
お父さんもお母さんも、まじめで素敵な方たちでした。
お会いできて、ほんっとうに、よかった。

余談ながら、
欣ちゃん含め3人はもちろん大分弁全開!でした。
私は東京生まれ・東京育ち・挙句の果てに両親の実家まで都内なので、
なんだか新鮮でした。
大分弁は怒っているみたい、と言われることがあるんだそうですが、
私にはとても暖かく、安心できちゃう言葉でした。
(ちなみにNHK風のハルカの方言は、ずいぶん違うのだそう。)
          ・・・アズ、生“・・・っち”、聞いたぞ!やっぱりかわいかったよ。


そして本日は、昼まで市内(山多し!)をうろうろし、
実家に戻ってお茶をいただいたりして、
欣ちゃんとお母さんと私の3人で空港に向かったのでした。
途中で用があって寄った銀行とか、いろんな場面で、
お母さんと2人でいろんな話ができて、とっても嬉しかった。
ちょっと距離が縮まった感覚がありました。

さらに、東京に持って帰るお土産もたくさんいただき、ただただ感謝。
私は娘がいないから、ゆかりさんが来てくれてほんとに楽しみなのよーと
言ってもらって、んもー嬉しい限りでありました。
(お手紙だす約束までしたんだよ!)

そんなこんなで、欣ちゃんと、
ヒト溢るる東京に、帰ってきたのでした。



あたらしい人のつながりができて、
ただ感謝。
とてもすてきな場所の、とてもすてきな人たちでした。

今回新しい職場にしても、
まわりの人的にはただただ恵まれました。

大学でも、
私にはもったいない友達や教授を、神様は与えてくださいました。

私は何かが優れている者でもないけど、
だから申し訳なくなっちゃう時もあるけど、
ただただ、
周りのみんなにいつも深い感謝の心を持って、
心から、慈しみたいと思う。








神様、今日も山のような素敵な人、場所、時間をありがとう。
ただ、ただ、 感謝。




いやーしっかし緊張したなぁ。
いつ以来だろう。







大分豆知識
主力デパート(独占状態!)・・・トキワ
主力銀行(みずほなんて市内に一店で、ATMなんてどこにもないからね。)・・・大分銀行
                                   ダイギン!と呼ぶのです。
主力コンビニ・・・ローソン&ポプラ
大人気ラジオ・・・ちょるちょるワイド(方言が、~ちょるって言うから。みたい。ローカル番組)
ホットな話題・・・大分トリニータ、ガンバに勝利!
[PR]
by cabyama | 2006-03-20 23:11 | お出かけ・旅行

大分より愛を込めて!

はいはーい。
今大分のホテルにいます。
欣吾くんのご家族と、会うのが目的です!!
ついに来たー。

昨日、こっちにきて、彼の懐かしの場所やら話に出てきた場所やらを
うろうろし、
さぁ!いざご実家へ。
お母さんは、とても明るく、真面目そうな
方でした。
たぶんお互い緊張してて、
いまいち会話が弾まなくて、
焦ったー。
欣ちゃんの昔の写真とか、見せてもらいました。
(かわいらしかったよーでも
昔から細かったー)
おじいさんおばあさんにもお会いしてから、 、、、、

今回の山場!
ご両親とごはん!!


ですが、
朝ごはんの時間なので、

次回へ
続く!
[PR]
by cabyama | 2006-03-20 07:59 | お出かけ・旅行

勤務始まりました~

昨日、初仕事でしたー。
生花部は社員3人と数名のアルバイトさんで構成されておりました。
仕事内容は、とりあえずぱっと見たところは
バイトしてた花屋さんと似てるので、一安心。
レジの打ち方や水やりやポップの付け方について
教わりました。
昨日いた二人の先輩はいずれも優しく、
うまくやっていけそうです。
あぁよかった。


しかし!
昨日は風がありえなく強く吹き荒れていました。
まじで。花ぶっとびだよ。
そして、適当な服で行ったら寒くて辛かったー。
夏はサウナのように暑く、
冬は極寒なのだそうです。。。。

とりあえず今の敵は、
気候!ということが判明しました。
どうか打ち勝てますように。


昨日は暴風のスタートだったけど、
ここまでの風は初めてだ!とのことだったので、
最初にスゴイ状況を体験できて、
これを私的基準にすることができたので、
後のことを考えると、
よいスタートだったなと思います。


てなわけで。
今日も頑張るぞー
[PR]
by cabyama | 2006-03-18 08:45 | 花仕事

入社、しましたぁ。

本日入社式でした。

式終了後、すぐに所属の吉祥寺店に移動。(無事生花部に配属されました!神様に感謝。)
いろいろ手続きやら基礎教育みたいのやら・・・おしゃべりやらしました。

店長のYさんは、長身・細身でオールバック、鷹のような精悍な顔をした方でした。
怖いのかなと思ったけど、大きな器を持った切れ者!といった感じで、信頼をもちました。
(長女が高校3年生だそうで。そりゃー見えない!若い。)
直属の上司となるHさんは、数分しか話せなかったけど、
(正直初めバイトの人かと思ったほど)若くてイマドキな男の人でした。
物腰柔らかで、とっても安心です。

同じ店舗の同期は意外と男子ばかりでしたが、(女の子は私含め3人)
仲良くやっていけそうです。

明日から、フツーに勤務です。実働8時間。笑。






今朝、欣ちゃん(いまだ実家にいます)とちょっとすれ違いました。
てゆうか私がぷちぎれしました。
でも彼は彼で、大きなプレッシャーの中で頑張っているんだなと気づいて、
状況を受け入れられました。

寂しくなってきてるのかなー。私。
もう2週間も会ってないし。
ろくに話せてもいないし。・・・と書いている矢先に、今電話あったけど。
これもきっと、神様のはからいだけどね。
この期間に学べたことは多い!


次彼に会うのは19日。IN大分!
うひー。


明日もがんばるぞう!!
[PR]
by cabyama | 2006-03-16 23:14

入社前夜です。

今日は昼頃から、銀座に赴きました。

日比谷シャンテシネにて、
”白バラの祈り”見ました。
内容的には、先日読んだゾフィーのお兄さんの手記のほうが
よかったけど、
映像にされると、やっぱり余計にぐっと来てしましました。

ノンフィクションだけに、
変に感傷的になるのが嫌で、安易に泣くのが嫌で、
なるべく冷静に見ようとしてたんだけど、
極刑を待つゾフィーに両親が面会するシーンは、
思わず涙ぼろぼろでした。
(説明するの嫌なので、気になったら自分で見てください)
私的にBGMがダメでしたが、
映像はとてもよいと思いました。



その後、
和光・三越をチェックした末、結局
松屋銀座にて、欣ちゃん実家への手土産を購入!!
さんざん悩んで、
春の香りのしそうなかわいい和菓子詰め合わせにしました。
どきどき。






明日は入社式です。
卒業式がまだなので、けじめ的にちょっと微妙なのですが。

今日の夕方、なんかテンパってきちゃって、
コーヒー飲みながら泣きそうになってしまいました。
”神様どうしよう・・・なんか怖いよう・・・”みたいな。
そんな意味不明の呼びかけにも、神さまは答えてくれました。感謝。

前から読んでいた、三浦綾子『夕あり朝あり』
クリーニング白洋舎創始者の物語です。
まさしく波乱万丈!の人生を、猪突猛進する彼は、人生の半ばでキリスト教に出会い、
その真理をもって会社を創りあげていくというストーリー。

彼の聖書の知識は、別に取り上げられるほど卓越しているわけではない。
ただ私が感動したのは、これほどの偉業を成した彼が、
あまりに質朴に、ただすべての物事が神によって導かれるように
常に謙虚に祈りまくっていることだった。
そしてその導きを、ただ実直に、信じていることだった。

社会人になるにあたり、私はびびりまくり、
視野がかなり狭くなっていた。
学生という、自由で楽な肩書きが消え、
会社というフィールドにでるという未知のプレッシャーに
潰れていた。
教会や大学で守られている状態から、
敵だらけの針の莚に投げ出される
気持ちだった。
でも。
たとえ会社でも、神様はすぐ隣にいてくれることに代わりはない!!と
思い直すことができた。アウェーなんて、きっとどこにもないのだ。
別に、一人で闘うんじゃない。

疑心暗鬼になって、誰かとの間に壁を築くのではなく、
自分の基準を曲げて、むりやり順応するのでもなく、
誠実に、謙虚に、柔和に、そして自分の確信することを貫き、
不安があっても、ひたすら自分のベストを尽くし、
あとは全て神様に委ね、祈る人でありたい。

さあ、いよいよ明日だ。

のぞむところよ!
[PR]
by cabyama | 2006-03-15 22:33