about my days with my dear two boys!
by cabyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
子育てアイデア
子育て記録
妊婦生活
花仕事

芸術
お休み
大学
思ったこと
近況
お出かけ・旅行
未分類
recomends
安いから
どんどん焼いては
眺めるよ



さりげなく
登録しとくと
あら便利


以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
子育て
妊娠・出産
画像一覧

<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ありがとぅー

今日はお休み。
礼拝→教会大掃除→教会でまったり→
マジシャンラファにマジックを教わる→若者と本気トーク

の後、教会友達Sお姉ちゃんとごはんしました。
ずっと楽しみにしてたので、嬉しかったです。
なんだかんだ、3時間くらい話してたかんじでした。
感謝(*^_^*)





尊敬するみんながいてくれることは、ただただ感謝です。

私は口下手で、思慮が浅くて、ちきに乏しいから、

申し訳なくなって、
ごめんって言いたくなるけど、
それを頑張って飲み込んで、
代わりに
ありがとう、と 言いたい。


大学のみんな、
会社のみんな、
教会のみんな、
、、、
ありがとう。


らう゛
[PR]
by cabyama | 2006-05-29 00:02

資料紛失事件について

この前、すごいびびることがあったの!!

それは、上司からもらった資料をなくしちゃったこと。
しかも、
なくしちゃだめだよって
言われてた気がするの。

がーん!

社内のいろんなとこ探したけど、なぜだかどうしても見つからなくて。

文字にすると、それだけかよって雰囲気だけど、
ほんっとにへこんだの。

その次の日は休みだったんだけど、
そのことが気になって気分重くてさ。

言わなくて済む方法はないかなとか、考えちゃうわけ。
怒られないようにするには、どしたらいいかなって。

.....とかなんとかいろいろ考えて、悩んで、祈って、
やっぱり素直に謝るべきだ、という結論に達しました。
誠実に、正直にいたいと思って。

それでもやっぱりすごーく憂鬱だったけど。

そして次の日、出勤で、
また朝ひと悩みして、同じ結論になって、

決心が揺らがないうちに!と思って、
開口一番に勇気だして謝ったら。
......

えーなんだってーったくもうー

で、終了。

拍子抜けひゅるひゅるでした。

さらに、2日後資料は見つかりました。


ハイ、いっけんらくちゃくー。




取り越し苦労だった憂鬱感はきつかったけど、
ちゃんと謝れた自分がちょっと嬉しかったのでした。
[PR]
by cabyama | 2006-05-28 00:34

本日お休みです

毎日さくさくとお仕事頑張っています。

もちろん体は疲れるのですが、
上司のHさんとの関係もなんとなくよい感じで、
楽しく花をいじったり等しています。



先日、クリスチャンである自分にとって
信仰とはなにか、ということを考えました。
最近通勤中に読んでる、三浦綾子『生きること思うこと』の影響で。

思いを巡らせてみた結果、恵である、という結論に達しました。

自分から信じられたわけではなく、
でも強要されたのでもなく、
信じる心を持てたのは、ただそれを与えてもらったからだ、と
思うのです。
愛であり真理である神様の存在を信じるということで
持ち得た平安も、忍耐も、勇気も、すべて、
アメィズィング グレイスだなー。と。




気になって、欣ちゃんにも聞いてみました。
すると。
彼は『人生の課題』だと答えました。
一生をかけて深めていくものだからだそうです。

どへー。

私とはまたもや正反対の、
彼らしい定義だなと思いました。



聖書にはイエスについて、
『恵みと真理とに満ちている』と表現されています。

恵みとはただ与えられるものであり、
真理とは、追い求めるという性格の強いものだと思います。


で、この両方を心に留めていることが大事なんだな、と
すごく思います。

恵みばっかりだと向上心がなくなってくる
(私はどっちかというとこっち
けど、そうならないように、
恵みばっかり言ってられないようなピンチが訪れるのよね)し、
真理ばっかりだと、周りへの感謝がなくなっちゃう
(そうならないために、きっと、
自分の限界をつきつけられる瞬間があるのよね)
と、思う。

自分の心は今どっちかに偏りすぎてはいないかな?と
たまにチェックすることは大事だと思った。




うちは今朝もごたごたして、
私は大泣きしたりしたけど、、
きっと大丈夫。

こんな日も、きっと無駄にはならない。

その上私はきっと一人じゃない。
神様も、愛すべき大切な友達も、家族も。

だから大丈夫!
[PR]
by cabyama | 2006-05-24 15:24

ひゅるるー

なんか書こうかなーと思ったんだけどね。
途中まで書いたけど。

やめたやめた。

無理だむりだ。


仕事はすこぶる良いかんじだったんだけど、
うちに帰ってから、
とにかくへこむことがあってね。

がびーん。



さっき欣ちゃんが電話くれたんだけど、
なんかもっとへこみそうで(さらに欣ちゃんすんごく眠そうで。笑)話せなくてさ。



祈ろうっと。

ゆっくり。
[PR]
by cabyama | 2006-05-22 23:58

たった今さっき

フジタ展、見てきました。
滞在時間30分の激強行スケジュールでしたが(今日は12時から10時まで仕事だから)!、
さらに最近疲れが溜り気味で朝辛かったですが、
それでも見られて、とてもよかったです。

フジタ、というのはモディリアーニとかと同じえこーるどぱりの画家で、
藤田さんという日本人ですが、
私は今まで大した興味を持ったことはなく、
この展覧会の存在は知ってたけど、
特に行く気もありませんでした。
けど、何人もの教授に勧められて、さらにのんちゃんもイチオシしてたので、
これで行かなかったら後悔が残りそうな感じになってきて、
無理矢理な時間帯でも行くことにしたのでした。

朝一なのに入口には列ができていて、主におばちゃま達で館内は混みあっていました。


序盤こそ(なんか地味だなー)などと思っていましたが、
彼の生涯の作品がバランスよく集まっていて、
パリや中南米時代を経て深まっていく彼の仕事の厚みを感じることができて、
よかったです。
30分でも、やっぱり行ってよかったー。

絵葉書購入しました。5枚。わーい。




さぁ仕事頑張るぞ。
うへー。


@にしおぎくぼ
[PR]
by cabyama | 2006-05-18 11:11

好きこそものの・・・

昨日はお休みでした。
で、久しぶりに大学に行ってきました。

で、調子に乗って、
 2限 S教授 西洋美術史(修士)・・・・近代という概念について
 3限 I教授 西洋美術史演習(学部)・・・・フィレンツェGIOTTOとシエナ派について
 4限 I教授 西洋美術史(修士)・・・・ローマにおけるイタリア・バロックについて
 5限 N教授(!!) 日本美術史(修士)・・・・明治の日本美術界について
がっつり出席してきました。・・・もう”潜る”なんて謙虚さは微塵もなく、ど真ん中で参加。笑。
ちゃっかり日本語訳もし、ちゃっかり意見も述べました。

S教授には、総代だったのに院に誘ったのに、お花のほうが好きになっちゃった卒業生、と
紹介され、はははと苦笑い。


おだてに乗っかって、院に行こうかなと思ったこともあったけど、結局私は行かなかった。
祈って考えて、私の思いは違う方向に向いていると思ったからだ。
それに関しては、微塵の後悔もない。





最近、才能(素質・能力)ということについてふと考えた。
何かを成すために必要なものとは何だろう。

ちょっと考えた結果、それは、やりたい!という強い意志であろうということになった。
私には院に行きたい!という意志がなかった。から、院に進むことは絶対に不可能だった。
私には花についての何のスキルも経験も知識もなかったけど、ただ花屋になりたい!という
意思が在り、それがバイトを経て今の職業に就けた理由だと思う。

ということは、
もし自分のやりたい!と願うことに、自分が適していないと思ったり環境がよろしくなかったり
したとしても、それでへこんだとしても、
やりたい!という意思を持ったという、最も大きな重要な才能を持っていたということだから、
それに自信を持っていいと思う。
(まぁもちろん、その動機を掘り下げることは必要だけどね。)
だめだーと思うまで、突っ走ってもちろんよいと思う。



求めなさい、そうすれば与えられる。
探しなさい、そうすれば見つかる。
門をたたきなさい、そうすれば開かれる。





で、
私は変わらず美術も好き。
だからまた授業に割り込む(割り込みたい)
だから、明日昼からの出勤前にダッシュで近美のフジタ展に行く(予定)!!!!!
[PR]
by cabyama | 2006-05-17 23:32

母の日

本日は、花屋のメイン行事、母の日でした。

で、木曜日からずっと9時~10時勤務。
あっはははー!

果てしない量のラッピングと押し寄せる注文を必死でさばき続け、
花束、アレンジ、レジ、品だし....
で、一日が終了しました。

ここ数日はてんぱってイラついたりしそうだと思い朝祈っていましたが、
私の貧弱な願いは汲みとられ、感謝感謝で終えられました。


あたいがんばった。





昨日と今日日のありがとう↓

☆ギャル風のカップルが、自分の母親と
なんとおばあちゃんにも母の日のプレゼントを送ってた。

☆ベテランのS先輩が、みんなにドーナッツを買ってきてくれた。
☆高校からの濃友達さちが、ママとご来店してくれた。
さちママ用とさちママママ用ブーケご購入。
大事な人への花束は当然気合いが入り、私的には上出来だったけど、
気に入ってくれてるといいなぁ。

☆教会のパパ的存在のKさんご来店!カップブーケご購入。
彼の笑顔には癒されます。

☆仕事頑張れた。みんなイライラしてなかった。

☆忙しくても、接客好きだし花束づくりは大好きでした。

☆欣ちゃんは私が店をでた10時半まで待っててくれました。



ありがとう、ありがとう。



母の日終了。
お疲れ、私。

今日もいい一日でした。ありがとう。




もう少しで我が家です。
足痛い。
[PR]
by cabyama | 2006-05-15 00:11 | 花仕事

ゆるい休日

本日もお休み。母の日特別日程のため。

なんだか疲れていたので午前中は何もできず、
昼過ぎに眼科に行きました。
結膜炎でした。はい。


その後は吉祥寺に行き、下北を散歩し(←行動範囲に成長の兆しなし)、帰宅。
今夜はおうちでゆっくりします。




先日、一冊読み終りました。
三浦綾子「水なき雲」

感動....ではありませんでした。
珍しくこの作品には一人のクリスチャンもでてきません。
舞台はやはり北海道ですが。

見栄、嫉妬、不倫、差別、母子相姦、支配欲、虚栄心、冷たい嘘、無関心、憎悪、殺意、、、
人のリアルな汚い姿、不完全な姿が露に描かれていました。
彼女は私たちに、そんなリアルを直視することを求めているのでしょうか。
しかも解決策は提示されていないと言っていいと思います。
読みすすめているうちは、ズブズブと底無し沼にはまっていくような気分でした。
別に登場人物は全員悪人ではなくて、それぞれいい部分もあって、
でもそれぞれ心の弱い部分があって、
気付かぬうちに、またはわかっていながら、自分を正当化しながら、
周りにある大切なものを傷付けていってしまう。というかんじ。
そうだよなぁ、というかんじ。



ちなみにこの「水なき雲」とは、新約聖書ユダの手紙にある表現で、
雨を降らさない雲、を意味します。


『彼らはわざわいである。
...彼らは、あなたがたの愛餐に加わるが、それを汚し、
無遠慮に宴会に同席して、自分の腹を肥やしている。
彼らは、いわば、風に吹きまわされる水なき雲、実らない枯れ果てて抜き捨てられた秋の木、
自分の恥をあわにして出す海の荒波、さまよう星である。
彼らには、まっくらなやみが永久に用意されている。』
[PR]
by cabyama | 2006-05-09 22:12

GWって何ですか?の会

どんなときも、おおらかで、らびんぐで、いたいな。
と、最近いつも思っています。

千里の道も一歩から。
だね。タク。




GWは関係なく仕事でした。
あっははははーーっ。


でもいろんな人達はステキな時間をすごせたみたいで
とても嬉しいので、
満足な一週間でした。
のんちゃん、TEENS&PRE-TEENS、さち、実家組のみなみなさま、、、、
みんなが幸せで私も幸せです。


さて、かく言う私も水曜と日曜はお休みだったので、
水曜は欣ちゃんとドライブして、日曜は友達とお茶したり、夜は欣ちゃんと野球見ました。
なんちゃってGW。

ドライブは、アクアラインをくぐって房総へ。
行きあたりばったりで海や山をぐねぐね走り、
勢いでマザー牧場に行って、お弁当食べて牛乳飲んで、ぶらぶらして、
変なガイジンのショー見て、
のんびりんこでした。

日曜の野球は、私にとって人生初の生野球
なんとなく面白かったです。雰囲気が新鮮。
欣ちゃんの反応も一々面白かったです。
試合は巨人が勝ちました。私はほっと胸をなで下ろすのでした。笑。
よかったよかった。



そして今日は左目がなぜか真っ赤です。
なんで?コンタクトかしら。
なんとなく、目全体が重いの。
いろんな部署の方に心配され、
H上司には「目掻いちゃダメ!」と再三言われました。
これも優しさなので、感謝です。

欣ちゃんもめちゃめちゃ心配してくれてるので、
明日眼科に行ってきます。

....えーん。

ただ、H上司がいつものように私をからかってきた時、
めんどくさいからふてくされて放っておいたら、
目が赤くて泣いたかと思ったらしく、
泣かないでーと慌て気味だったのは
ちょっと笑えたりしました。
なんだ優しいんじゃん、みたいな。



恐怖の母の日をひかえ、
束の間の和やかムードでした。
[PR]
by cabyama | 2006-05-08 23:04