about my days with my dear two boys!
by cabyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
子育てアイデア
子育て記録
妊婦生活
花仕事

芸術
お休み
大学
思ったこと
近況
お出かけ・旅行
未分類
recomends
安いから
どんどん焼いては
眺めるよ



さりげなく
登録しとくと
あら便利


以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
子育て
妊娠・出産
画像一覧

<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あれ?!

なんか文章が切れてる(^o^;)

こういうときデジタルはイヤだわ。
なんで途中までになったのか
さっぱりわかんない。


というわけで、続き



....
アドベンチャーだったそうですが
ここからは私のアドベンチャー。

彼女と3時ごろ別れて
幕張メッセに行ってきましたー!

東西線で西船橋に行き
危うく府中本町行きに乗りそうになりつつ
武蔵野線に乗り換えて
海浜幕張駅に無事たどり着きました。

私が行ったのは、
国際フラワーEXPOというやつで
企業対象の展示&商談会。

勉強のためにね。

会場はとても広くて
各メーカーのブースが、
切り花・苗・加工資材・ガーデニング・ブライダル・出版
という各エリアごとに
並んでいました。
出展メーカーは日本各地の生産者をはじめ
欧米企業や韓国・台湾のメーカーも多く参加していました。

あまり時間もなく(正味一時間)
興味(知識)のない分野はちらちら見るだけにして
資材(特にラッピング関係)とブライダルと出版を中心に
見てきました。

面白かった です。

私ももっと経験を積んで、
ここの人達と
カッコよく話してみたいな、などと
思ってみました。

もちょっと時間があったら
ギフトバッグの話をいろいろ
聞いてきたかったんだけど、まぁ仕方なし。


そして今日も一日中
花を触っていました。
疲れるけど
幸せだ。

やっぱりやっぱり
一生、花を触っていたい。
[PR]
by cabyama | 2006-10-23 08:08 | 近況

吉祥寺と幕張での休日

昨日はお休みでした。
わーい。


今月頭に日本に来た
ちゃきちゃきのアメリカ人、Kちゃんとランチしました。

旦那様が米軍基地の軍人さんなので
彼女もあまり基地の外に出ることは無いらしく

ただユザ買い物して、大戸屋ランチして
井の頭公園ぶらぶら歩いただけなんだけど
大興奮!でした。

例えば
Q おーその本は左から右に読むの?!
A うん、縦書きだからね。どっちもあるよ。
とか
Q その鳥肉の上に載ってるものは何?!
A 大根おろし。
....英語では、、grated radishってかんじ?
Q んじゃこれは?
A ひじき。
....英語では? まぁ要するにseaweedsの一種よ。

Q 福生って東京?
A ...たぶん。よく知らないけど。
でも東京の中心はもっと東の地域ね。


Q なんでみんな厚着なの?今日あったかいじゃん。
(Tシャツにジーパンにビーサン)
A 私らにとってはこのくらいが普通だよ。
(長袖カットソーとジーパンとスニーカー)
ビーサンは真夏限定が一般的だと思うわ。

など。


もちろんただはしゃいでいた訳ではなく
お互いの今までやこれからのこと、
今学んでいること、
伝えあえて、関係深められて
いい時間でした。





さて
彼女にとって、自宅から吉祥寺までの道のりは
[PR]
by cabyama | 2006-10-21 20:51 | 花仕事

嬉しかったこと

昨日は花束の注文が(平日なのに)多くて
嬉しい1日でした。


中でも、ほんとに泣きそうになっちゃったことがあったので
教えてあげます。



発端は、おとといの夕方
友達の女の子が店に来て
3000円のアレンジメントを注文してくれたのね。
なんでも、おじいちゃんとおばあちゃんの
59回目の結婚記念日のお祝いらしくて。

それを祝うなんて、素敵な家族だね、と言いながら
元気な色のアレンジを作って渡したの。

そしたらその夜
わざわざ、とっても心のこもったありがとうメールをくれたの。
優しい子だなぁと思ったの。

そしたら次の日
ありがとうを言いに、私に会いに店まで来てくれたの




あのアレンジはほんとに綺麗だったって、素敵だったって
言ってくれて

みんなすごく喜んで
すごいいい時間になったって
目に涙を滲ませながら、ありがとうって
言ってくれた。



腹をたてる自分に落胆したり
大切なのに
心臓がちぎれそうに悲しいこと、
現実から目を逸らして逃げる日も

私だったらあるって思うけど、
そんなヒリヒリする毎日の中でふと
心から幸せだと思える瞬間に
役立てたなら
これほどの幸せは ないと思う
[PR]
by cabyama | 2006-10-20 11:46 | 思ったこと

成城レポート

f0059291_20143948.jpg

f0059291_20144059.jpg

本日はお休み。
久しぶりに成城の駅に行ってみました。
そしたら!

駅ビルができてたー!!
異様に明るくキレイな空間に
変わっていました。
恥も忘れて、撮影。したよ。
成城石井もリニューアルオープンしてて
バカ混みでした。




さて

のんちゃんに誘ってもらって、
イタリア人の先生の講義(イタリア語ではなく英語で)に
出てきました。
院生用授業なのに、今や学部生でもない私が
あつかましくも出席した、というわけです。
レジュメをコピーしてもらったので
内容はわかりやすく、とっても面白かった!。
(15世紀イタリアマントゥーアの美術史について)

あつかましいついでに、
授業後先生宅(大学ゲストハウス)でのお茶にも、
参加してきました。ちゃっかり。


久しぶりの大学世界は、今の私にとって
すごく特殊で、普段の社会からあまりにかけ離れたものでした。
それが、アカデミック、ということなのだろうね。

かつて(学部だけど)
私もその中にいたわけで
しかも私はその環境が大好きだったから
今日もあの頃と同じテンションに
どっぷり浸かりたかったんだけど、
私自身がもう美術史を学んでいる人間ではない、ということを
ひしひしと感じなければいけない時間でした。

以前は当たり前にあった、美術史の基本的感覚
(大まかな年表とか、地理の感覚とか、人名リストとか)が、
今、自分のものすごく奥の出しにくい場所にあって
しかもすごくぼやけたものになってしまっていたの。

がーん。

先生と話してるときも、美術史の単語が
全然出てこなくて、
非常に歯痒く、悔しい思いをしました。
つい半年前まで机を並べていたのんちゃんは
院生として、着実に成長していて、
改めて尊敬すると同時に
もう私はここの人間ではないんだな、と
今更、感じたのでした。


なんかちょっと悲しくて、

欣ちゃんに愚痴ったら、彼は
その半年ユカリが違う世界で積み上げたものを、
逆にノンちゃんは感じてるんじゃない?と
言ったけど、

私は何か成長できているのかな?と
考えてしまったのでした。



とにかく、参加できてよかったです。

のんちゃん、誘ってくれて
本当にありがとう。
あなたの優しい思い遣りには
いつも心を温められます。
[PR]
by cabyama | 2006-10-12 20:14 | 近況

見て!

すごい月が綺麗だよ!!!
東京近辺の人は見てみて。
絶対。

そうじゃない日本の人達は...気が向いたら見てみて。
試しに。

日本じゃない子たちは....はい。
[PR]
by cabyama | 2006-10-07 20:48 | 近況

名前

先日、携帯を機種変しました。
日立のW42Hというやつ(色はオレンジ)

最新というわけでもないけど
音楽聞けます。FMラジオも。
晴れてLISMO生活に突入したという、わけです。

そいでね、そのLISMOというやつは賢くて
CDの楽曲を取り込むと
そのタイトルもアルバム名も勝手に一緒に覚えてくれるの。
(え?  私にとってはびっくり機能だったのよ。)
おまけにラジオで流れてる曲の情報まで表示できるの。


今まで、私は古風にMDを使い続けていて
しかもそのコンポも古くて
タイトルとかを自分で記憶するなんてできない子だったの。
ズボラな私がわざわざ一曲ずつタイトルを入力するはずもなく
したがって聞いている曲のタイトルが
常にいまいちわからない、みたいな状態だったのよね。
そしてさらにタチの悪いことに
...まぁ曲はいい感じだし、別にタイトル(その曲の名前)は
どうでもいっか、とか思っていたわけ。

もともと、美術史なんて専攻しちゃうことからもわかるように
私はカンペキ視覚派で
聴く方はいまいち感覚が鈍く
私にとっての音楽とは
その程度だったわけなの。

しかーし

この度晴れて音楽のタイトルが逐一わかるようになって
あー名前ってやっぱりとても大切なんだ!と
他の人にとってはもしかして当たり前なことに
感動したのでした。

なぜちょっぴり感動しちゃったかといえば、

えーっと

名前を知る前も
その曲は知っていたし
大体は空で歌えたりもした。
でも、なんとなくその一曲というカタチがはっきりしていなくて
どこかぼやけていて曖昧だったのね。


その曲をその名前と共に受け取るということは
厳密に他のどの曲でもなく
ここからここまで、
この縁取りを持った音楽が、この曲 という
境界線が際立って
鮮やかに浮かび上がってくる、と感じたの。


ひとの名前も、土地の名前も、何かモノの名前も、
(美術作品の名前は...そうとも言えない物もあると思う。あわわ)
名前ってそういう性質があるのではないかな、と思った。
(そう思うと、創世記2章19~20節が意味深く感じる。)
名前は大事だねー!!


みなさま、今月6日は十五夜です。
たまには月を見ましょう。


f0059291_045333.jpg


毎日一緒に寝ている犬のぬいぐるみ
この子の名前はたみちゃん。
[PR]
by cabyama | 2006-10-04 00:45 | 近況