about my days with my dear two boys!
by cabyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
子育てアイデア
子育て記録
妊婦生活
花仕事

芸術
お休み
大学
思ったこと
近況
お出かけ・旅行
未分類
recomends
安いから
どんどん焼いては
眺めるよ



さりげなく
登録しとくと
あら便利


以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
子育て
妊娠・出産
画像一覧

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

寒くなってきた このごろ

f0059291_1032442.jpg

先週、
ちゃんと行ってまいりました。ベルギー王美展。

感想は、、、
意外にも、中世以前のフランドル作品が見たかった!
でした。
ブリュッセルの本家ベルギー王美で見たときは、
なんと暗く怖い絵なんだとびびりましたが、
今あらためて、
あの時代から近世へのつながりを
見てみたい、と思ったからです。

ブリューゲル(ご一家)の作品にあまり興味が湧かない
(さちごめん)
というのもあるんだけど。


とか言いつつポストカード購入。

ウィリアム・ドグーヴ・ヌンク  孔雀

なんか直感的に好きで、買いました。




さて昨日はお休みでして、
大阪から来てたS君とか
teenagerYちゃんとか
元仕事友達のMちゃんとか
たくさん友達と会って話せました。

S君は私が思いつきで神戸に飛んでいった時
忙しい中で、たくさん世話してくれた
恩人。
久しぶりにゆっくり話せて
いい時間でした。

そしてMちゃんは、前このブログにも書いた
おじいちゃんおばあちゃんの結婚記念日を祝った女の子。
ゆっくり話したのはこれが初めてでしたが
(今までは常に立ち話)
2人で鍋をつつきながら
お互いの今までのいろんなことを語りました。
関係が近づけられ深められた
本当にいい時間でした。

神様は私のような人間の周りにも
こんなに素敵な人々を置いてくれていて
泣けます。


そういうわけで
周囲の人々に支えられて、励まされて

ぬくぬくと、日々過ごしています。



そういえば、
私以外覚えてる人はいないかもですが...
フラワー(造花など)売り場に移動かもの話ですが
結局、私の上司Hさんがフラワーも掛け持ち
みたいなことになりました。

私がいやだと主張したからかどうかは知りませんが
マネージャーの判断です。

私としては、あーよかったと喜んでいますが
Hさんは仕事が大幅に増えて辛そうなので
可哀想だ。

会社よ人を増やせ。て感じ。




最近読んでるand読んだ本

パウロ コエーリョ アルケミスト
(韓国の友達が勧めてくれたんだけど
すごい聖書が反映された本。
だから日本では伸び悩んだのかしらね)


ノルウェイの森 村上春樹
(ブックオフで105円!笑)

藤本満 祈る人々
(聖書を読む人にはすごくお勧め
旧約の人々から学ぶ本です)
[PR]
by cabyama | 2006-11-16 10:32 | 近況

補足 表慶館 ほか

f0059291_917382.jpg

f0059291_9173852.jpg

f0059291_9173875.jpg

前回の補足だけど、

表慶館が完成していましたー!!
(東博のね。入って左側に見える建物。明治41年竣工。)


改修工事完成を記念して、
表慶館の歴史と工事の様子を展示しつつの
お披露目展やってたので
大興奮で行ってきました。

ここに初めて入ったのは
たぶん6年くらい前
空間アートみたいな現代美術の展覧会を見に来た時でした。
その作品の見せ方も素晴らしかったし
表慶館自体の落ち着いた美しい雰囲気に
激しく感動したのでした。

今回の展示では、建物の造り自体を
存分に味わえたので
とても嬉しい時間でした。
階段に広がる陽光が。きれいだ。


ちなみにだけど、
表慶館て基礎がレンガ造りって知ってた?






さて、そして昨日は休みだったので
都美の大エルミタージュ展行ってきました。
(ベルギー王美展の招待券を忘れて行っちゃったから)

よかったよ。
エルミタージュの巨大さ(及び孔雀石の柱)が強調されつつ
個々の作品もしっかりとまとまっていました。

ヴェロネーゼ、ファンタン ラトゥール、シャルル コッテの
ポストカードを購入。計300円。


それから
假屋崎省吾花展in雅叙園 にも
行きました!
百段階段での展示で
ジャポンな味溢れる
いい演出だなぁと思ったし
私にとっては初めてに近い、生花の展覧会だったので
嬉しかったです。




さてベルギー王美のチケットは、有効期限明日まで。
私のシフトは、今日と明日が遅番で 土曜日が早番。

ということは。

今日これから行ってきますーo(^▽^)o

必死で早起きして
激しく適当な朝食を作り、激しく雑に片付けて
今、公園内のベンチでコーヒータイム。

ほほほっ
[PR]
by cabyama | 2006-11-09 09:17 | 芸術

或る蜂の最期

閉店後店の外を掃いていたら
一匹の蜂が、地面の上でジタバタしていました。
すぐ横の壁に登ろうとするも、片足をのせることしかできず
仰向けの状態のまま
右へ向いたり左へ向いたり
していました。

どうやら体の左側がおかしくなってしまったらしく
左側をかばうように身をよじっていました。
少しすると、体勢を立て直すのも忘れて
狂ったように小刻みに動き
やがて ぴくりともしなくなりました。

その瞬間に死んでしまっていたのかもしれなかったけど

生きる続けるためにもがくことに疲れて、
最期の瞬間までの一時を
静かに送っているのかもしれない  と思って
そのまま彼には触れず
周りだけ掃いて
その場を立ち去りました。

次の日、同じ場所に
彼の亡骸はありました。
光の加減なのか、
黄色と黒の縞の色が、すこし褪せて見えた。


最期の瞬間、
彼が平安であったことを願う。
なにもできないんだけど。





最近
なんだかいろいろ考えることがあって
無い頭ひねって
うんうん考えている感じです。
それも幸せなことだな、と
思っています。


この前は東博の仏像展に行きました。
来週、ベルギー王美展(西美)と假屋崎省吾花展(!。目黒雅叙園)に
行く予定です。

西美のは、知り合い(国立劇場のY君ね)がくれた招待券が期限近いし
雅叙園は会期自体が短いので
頑張って ハシゴ
する予定。
[PR]
by cabyama | 2006-11-01 09:40 | 思ったこと