about my days with my dear two boys!
by cabyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
子育てアイデア
子育て記録
妊婦生活
花仕事

芸術
お休み
大学
思ったこと
近況
お出かけ・旅行
未分類
recomends
安いから
どんどん焼いては
眺めるよ



さりげなく
登録しとくと
あら便利


以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
子育て
妊娠・出産
画像一覧

<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さくら さくら

f0059291_10131854.jpg

今日はこれから仕事なのですが、
その前に一人花見しました。

井の頭公園駅でおりて、
一駅分歩くだけだけど。
こちらも7分咲きくらいで
いい具合です。

ちなみに昨日の上野リポートに書き忘れたんだけど、

都美でやってた池坊花展も見ました。

だから何って 別にないけど
ただ付け足しておきたかったので。



連日ブログに書き込んでいるのは
元気で暇だからです。

感謝すべきことですね。
[PR]
by cabyama | 2007-03-29 10:13 | 近況

花は時をうつろい、芸術は時をとどめる

今日は上野に行ってきました。


①オルセー展
全体を通して何か深められる、という感じではなかったと
私は思いましたが
一点一点は、やはりよかったです。

ホイッスラー《母の肖像》...図版で見るより、顔周りの描写が繊細できれいでした

ファンタン・ラトゥールの肖像画...珍しいよね?

モリゾ《ゆりかご》...無表情な母親を、昔は冷たそうだと感じていたけど、
作られた理想像ではなく、自然に子供に寄り添う姿に
今日は母の愛を感じました。

モネ《ルーアン》...この連作が、モネの最高傑作だと私は思っています

シスレー《洪水と小舟》...空と、切り取られた空間が面白いと思った。

ミレー《グレヴィルの教会》...ミレー自身が幼少時代から通っていた教会らしい。
そう思って見ると、よけいに暖かい。



②上野公園の桜
ちらっと見ました。
もう6~7分くらい咲いてたかな。
きれいでした。
この花を毎年見られるだけでも、日本にいられて幸せです。


③国際子供図書館

...知らないですって?
  こらーっ。
ここを知らずして、上野を語るべからず。
...いや、まぁ語ってもいいけどさ。

いい所だよ。
固いけど柔らかい、というか
落ち着いた場所です。
入場無料だし。
歩き回って疲れたら、カフェだけでもおすすめです。
文化会館の向かいのあそこより
私は好きです。





芸術といえば、久しぶりに大学絡みで
ステキ出来事がありました。



今月の始めに、ゼミの後輩から
卒業式でI教授(私も去年お世話になった先生)に渡す
花束を作ってほしい、との連絡がありました。

かわいい後輩ちゃんの依頼であり
お世話になった、敬愛するI教授への花束であり
私は大いに盛り上がり
張り切って気持ちをこめて作り
後輩に託したわけです。

そしたらその日のうちに、先生から

きれいな花束ありがとう、
本当にきれいで感動しました

と、メールをいただきました。

嬉しくって、泣きそうになりました。


日々芸術を見まくっている先生に
きれいな花束だと言ってもらえたことが嬉しかったし
先生との関係がこれからも繋がっていきそうなことも嬉しかったし
(どんな経緯かは知らないけど)授業で私の話をしてくれたことも
嬉しかったです。
私が芸術の学びをやめて、花屋の道を選んだことで
先生をがっかりさせてしまったのではないかと
思っていたから

私の選択を認めてもらえた気がして、
嬉しかった。


先生の方から、私の住所を
聞いてくださいました。

展覧会のチケットを送ってくださるそうです。


感謝。
[PR]
by cabyama | 2007-03-28 18:47 | 芸術

変な数学者

久しぶりです。

なんだかんだ忙しかったですが、
元気にやってます。



先月のバレンタインデーのおかえしを
母方の祖父からいただきました。
彼は大学で長年数学を教えてきた人で
今は世界中を飛び回っては
数学の本を書きまくっている
パワー溢れる人です。


プレゼントは、彼の書いた本から出題された大学入試問題と、
図書カードでした。




私は昔から
算数も数学もだめだった。
論理的に筋道をたてて考えることは
面白いと思っていたのに、
それなりに勉強もしたのに
なぜかぱっとせず
人生唯一の“評価1”をとったのも、数学。

当時はとりあえずインフルエンザのせいにした。


数学者である祖父に、一度だけ電話で
算数の質問をしたことがあったんだけど、
祖父はたぶんすごく喜んで、
勢いあまって“+”と“-”という記号のルーツから語りだしたので
それ以来聞いたことはない。


彼の、100冊はありそうな膨大な著作は、
私の写真が載ってるページしか見たことなかったし
昔出ていたラジオやテレビ番組のテープも、あるのに聞いていない。





で、今回のプレゼントである。

私はその問題を頑張って解こうとしたが、
案の定わからなかったので
出典元の祖父の本を
初めて読んでみました。


面白かったです。
数学。
加えて、自信家で変わり者の祖父の文章は
とても誠実でした。



祖父は、私が彼のように
大学の研究者になることを願ってくれていました。
一年前私が院に行かないことを彼は残念がりました。

でも最近は、ひたすらに花する私に
ちょっと喜んでくれてるから
良しとします。



これからはちょこちょこ、
祖父の本を読むことにします。




彼は孫である私たちに
自分のことを“先生”と呼ばせています。
華道も剣道も尺八も弓道もこなすくせに
人間関係に不器用で、パソコンもエアコンも嫌いで
ちゃきちゃきで変な人だけど

尊敬しています。




ちなみにそんな祖父のことを 欣ちゃんは
威厳のある人だ、と言い

祖父は欣ちゃんのことを
ハンカチ王子に似てるな、と言います。
笑。
[PR]
by cabyama | 2007-03-27 00:37 | 近況

花のち風邪のち花

先月末の一週間は

友達の結婚式&披露宴

風邪をひく(入社後初めての早退)

勤め先の棚卸し
(気合いで出社し風邪菌をばらまく。やや早退)

風邪悪化(入社後始めての欠勤)


というかんじで
かなりへばっておりました

私は基本的に丈夫で
風邪なんて何年か振りです。

咳も鼻水も熱もすごいでて
あぁ。と、へたってました。


でもその前の結婚式はすごく嬉しい時間で
今回は式と披露宴のブーケ&ブートニア&髪飾りを
作らせてもらってさらに嬉しかったので

気持ち的にはわりとへっちゃらでした。


欣ちゃんは引越を終え、
晴れて多摩市民の仲間入りを果たしました。

3月になって、花屋は花束祭りの時期に入り
とても楽しいです。


花屋は何より経験が命。場数が命なので
数をこなして頑張ります。

結婚式の仕事も、
ちょっとずつ一人で受けていきたいと思っています。
ちょっとずつ。


ご用命はきゃぶやまフローリストへ。





そんなかんじで毎日やってます。
[PR]
by cabyama | 2007-03-04 09:16 | 花仕事