about my days with my dear two boys!
by cabyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
子育てアイデア
子育て記録
妊婦生活
花仕事

芸術
お休み
大学
思ったこと
近況
お出かけ・旅行
未分類
recomends
安いから
どんどん焼いては
眺めるよ



さりげなく
登録しとくと
あら便利


以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
子育て
妊娠・出産
画像一覧

<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日のよい出来事

今日は大切な友達であるMちゃんと
とてもよい話ができました。

ざっくり言えば

10歳近く違うお姉ちゃんである彼女が抱えていた悩みについて
私は友達として、私に打ち明けてくれることを願い
私には話せないと言う彼女に対して、
彼女との友情は私の片思いだったのか、と落ち込み
そう感じたことも伝えられず
そうしている間に彼女は日本を離れてしまい

一度くれたEメールにも返信できずにいまして。

ずっと、気持ちを分かち合えずショックだっという自分の気持ちに固執していたけど

ある時、
自分が愛しやすい人だけを愛そうとしていること
相手の一部を理解できないだけで
拒絶されて傷つくことを恐れ
彼女を友達として愛することを諦めようとしていたこと
そしてそれは聖書の基準に反することに
直面させられました。



だから今日は、私からはその悩みについて聞かないことを決心して
たとえ事の確信に触れられず
上滑りの会話しかできなくても
そのままを受け入れ、
ただ関係に感謝しようと固く思っていましたが
結果的に彼女は勇気をもって
胸の内を話してくれました。




人に容易に話せないほど
彼女は悩んでいたのに
私はそのままの彼女を受け入れ愛することができず
それまで感じてきた友情を信じ続けられず
そんな自分自身から目をそらしてしまっていたことに
強い罪悪感を覚えました。


もちろん、全ての想いを分かち合う関係は理想であるけど
時にそれには時間がかかるものであり
その過程をも受け入れ
変わらずに関係を慈しみ続けることも愛だということを
実感として知りました。

私はまだまだ青いなぁと思いました。




そんな風に、今日も私は不甲斐なかったのだけど、

とことん話し合って、その上で
私のことを 妹のように大切に思っているよと
彼女は言ってくれて
泣けました。


まったく、いい友達をもちました。





その後は、欣ちゃんと会って
誕生日を祝ってもらったんだけど
その最中にも思い出し泣きしました。 笑。




あ、ちなみに彼女と話をする前に
① 大学時代の戦友に偶然再会&立ち話
② ペルジーノ展見た

というのがありました。

Mちゃんとの和解のあまりの衝撃に
影が薄い出来事になっちゃいましたが
両方嬉しかったです。はい。
[PR]
by cabyama | 2007-06-30 22:08 | 近況

本日、

24歳になりました。


おめでとうって言ってくれたみなさん
ほんっっっとうに
ありがとう。

すごくすごく嬉しかったです。


私はただ、周りのみんなのおかげで
今までやってこられました。
ありがとう。


これからも、たぶん相変わらずですが
よろしくね。
[PR]
by cabyama | 2007-06-29 09:10 | 近況

つくばツアー

f0059291_15351060.jpg

f0059291_15351061.jpg

昨日はお休み。で、
先日のディズニーランド友達
EちゃんとRちゃんの滞在している
つくば市に行ってまいりました。


行き帰りは、つくばエクスプレスに初乗車!

観光気分でプラットフォームに向かったものの
予想以上にフツーの電車でした。
もっと、ロマンスカーみたいかなぁと思ったんだけどね。



で、フツーにつくば駅着。

筑波には初めて行ったのですが
日本らしからぬ広く整備された街にびっくりでした。

駅で2人に会い、
つくば観光にはこれが一番!ということで
レンタサイクルを借りて(1日500円)
いざママチャリ部隊始動!

つくば宇宙センター沿いの並木道を走り(写真)
オサレなカフェでサンドイッチをほおばり
情報公園というらしい、池のある公園をチャリチャリ走り、
街の反対側にある筑波大のキャンパスへ。
広い!とか、キレイ!とか、広い!とか、暑い!とか言いながら
広大な敷地内を走り回り
若者らしく(笑)どうでもいいことに爆笑しながら
Eちゃんママのお宅にお邪魔して、
CD聞いてゴロゴロして
駅ビルをうろうろしてから
別れました。

それにしても、こんなに自転車に乗ったのは
ずいぶん久しぶり。
合わせて3時間は乗ってたと思う。
よい運動になりました。
青空の下で動き回るのは
気持ちがいいですね!

風をきって走るチャリンコは
早すぎず遅すぎずの絶妙なスピードが
心地よかったです。



一緒にいた2人は今日ニューメクシコに帰ります。
もっと話したかった気がするけど、
まぁそれは、次の機会に。




今日 筋肉痛にならなければ
完璧!







最近読んだor読んでる本

『心に迫るパウロの言葉』 曽野綾子

『妻と共に生きる』 三浦光世

『ソフィーの世界』
(間もなく下巻突入!)

『福祉の町ベーテル』 橋本孝
[PR]
by cabyama | 2007-06-21 15:35 | 近況

びっくりしたし うれしいし、

その①

先週土曜日、
大学友達aiちゃんの個展を見に
下北zinc cafeに行って参りました。
忙しい仕事をしながらも
絵を書き続ける彼女の創作根性...というか情熱に
頭の下がる思いでした。
忙しい中で何をするか、という所に
その人の本質って
出るものだよね。


さてそんなわけで、
彼女の作品を見つつ
コーヒーを飲みつつ
中川幸夫の写真集なんか見ていたら、

なんと近所に住むラファ&さっちゃん夫婦が
お喋りしに来てくれたのでした。
このcafeにいることは言ったけど、夜だったし
まさか会えるとは思わなかったから
びっくりだし嬉しいし
でした。

怒涛にお喋りをしました。
ありがとう。



その②

火曜の夜、久しぶりに
ノースキャロライナの新妻Kちゃんと
“平日西東京の会”(メンバーは依然2人)やりました。

今回は我が家でのお泊まり会。

....基本的にうちは友達を泊めたりする家ではないのですが
(父が嫌がる)
彼女の旦那様が軍の仕事で
イラクに3ヶ月出張中で
寂しそうで、気がついたら誘ってました。

夜は弟と3人で語り合い
父を紹介し
次の日の朝は母と3人でお喋りし
それから
近所の気持ちのいい公園で2人で語り合い
(泣けるほどいい時間でした)
帰ってから、母と3人でそうめんを食べ、それから
おじいちゃんとおばあちゃんと叔母さんと5人で喋り

やっと吉祥寺まで送って別れたのでした。


彼女と家族全員が話すとは
さすがに思っていなくて
通訳も一苦労だったけど(+_+)

なんだか素敵な時間で
嬉しかったのでした。




その③

昨日。
閉店後の片付けしてたら
後ろから名前を呼ばれ、振り向いたら
なんと教会の友達でバリバリOLカヨちゃん!

しかもいきなり
今夜これからごはんしよう!と言われ、

予想だにしない展開に慌てながら
ハングアウトしたのでした。

嬉しかったです。
あたしなんかに気を留めてくれて。(卑屈)
いい時間でした。



その④

親友の結婚記念日が
私の誕生日になりそう。



その他
昨日は欣ちゃんの実家に父の日のプレゼントを送りました。
うちの父には本日購入。
偉いぞ私!

あ、それから仕事は相変わらず
生花の販売、管理、花束、アレンジ。
楽しくやってます。




そんな感じで日々
生きております!

[PR]
by cabyama | 2007-06-16 22:06 | 近況

結果報告ー

f0059291_2321174.jpg

水曜日、ディズニーランド行ってきました。

メンバーは、教会の友達である女の子EちゃんとRちゃんと私。
2人はニューメキシコ在住のアメリカーノ(夏休みで遊びにきた)だから
私が案内しなきゃかなぁ!と
気合いを入れつつ危惧していましたが

ディズニーランドはアメリカのも同じようなのだそうで
私の方が解説してもらっていました。


平日だったためかあまり混んでいなく、
焦らず楽しめました。


スペースマウンテン・ビッグサンダーマウンテン・機関車みたいなやつ・白雪姫のやつ・タクシーみたいなやつ・スターウォーズのやつ・いかだみたいなやつ・・・ターキー・ポップコーン(チョコ味とハニー味)・うどん・・・などで楽しみました。

正直、私が一番嬉しかったのは
待ち時間とかに深い話をできたことだけどね。
ネズミ無関係。笑。

さらに正直に言えば、
こんなキャラクターのテーマパークではしゃぐ
大勢の大人たち(一応ハタチ以上くらいを意識)に
当初引いていました。
子どもが喜ぶのはわかるけど、なんで
キャラクターがかわいいとか、愉快だとかで
そこまで喜ぶの?みたいな。
でも、正面にあるウォルトディズニーさんとミッキーマウスの銅像を見たとき、
ちょっとはっとしました。
あぁ、ここは彼の夢なんだなぁと。
ウォルトディズニーがおそらく夢見た
みんなが笑顔で喜ぶ夢の国なんだなぁって。

それを無碍に馬鹿にするなんて
失礼なことをしてしまったなぁと
反省したのでした。


そんなこんなで
面白い時間でした。


以上ご報告。





ちなみにその次の日は
上司とサシで終電まで飲みました。
今更ながら、親睦を図ってみました。
[PR]
by cabyama | 2007-06-10 23:21 | 近況

明日は

東京ディズニーランドに行ってまいります。
たぶん7年ぶりくらい。

なのに東京人ということで
ガイドを期待されている....気がする。




ネズミの耳をかぶるくらいの
テンションまであがったら面白いなと
ちょっぴり自分に期待しています。



そいではまた。





つけたし
今日も概ね平和な1日でした。が、
花束注文のお客さんが言ってた“えいてん”という
言葉の意味がわからず、
ほんの少しへこみました。


[栄転]
<スル>今までよりもよい地位や職にかわること.(対)左遷
[PR]
by cabyama | 2007-06-05 22:40 | 近況