about my days with my dear two boys!
by cabyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
子育てアイデア
子育て記録
妊婦生活
花仕事

芸術
お休み
大学
思ったこと
近況
お出かけ・旅行
未分類
recomends
安いから
どんどん焼いては
眺めるよ



さりげなく
登録しとくと
あら便利


以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
子育て
妊娠・出産
画像一覧

<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

私のおばあちゃん

先日、ふと祖母とお喋りをしに行きました。

そしたら、初めて
彼女の若かりし頃の話をしてくれた。


おばあちゃんは10人兄弟の7番目。
小学校一年生のとき、父親を亡くし
それからは兄が父がわり。
15歳から会社勤めをして、
18で辞めて家の農業手伝い。

19・20歳は大東亜戦争。
毎晩、防災頭巾をかぶり、貴重品を肩からさげて、
大事な着物をばらして作ったもんぺをはいて
米軍の狙撃の爆音を聞きながら
廊下で寝ていたのだという。

隣の家のおじいさんは
1t爆弾にあたって
その衝撃で家の一軒の上を飛び越え
裏の庭に落ちて死んでいたそうだ。

農家だったので、食料にはそれほど困らなかったそうである。
が。

一番凄かったのは、
B29が墜落した現場に行ったら
死んでいるアメリカ人を
周りにいた人たちが
このやろう、と 蹴飛ばしているのを
見たこと、と

おばあちゃんは言った。


様々に語った後、
戦争は二度と嫌。と
おばあちゃんは言った。

まったくその通りだと思いました。



仕方がなかったのだけれど、
少ししか学校に行けず、“学”がないことと
青春時代に楽しい思い出がないことが
残念。と、おばあちゃんは付け加えた。


そのどちらをも
大した苦労もせずに得てきた私は、
そこからどれだけのものを
受け取ってきたのだろう。
大切なものを、なるべく取りこぼさないように
感謝して、噛みしめて、
やってきたつもりだったけど



私はおばあちゃんの教養にも青春にも
なれないけど、
彼女が
私が大学の研究に没頭したことや、
あちこち旅をしたこと、
今、仕事や友達や恋愛を楽しんでいることを
喜んでくれているから

私も少しは役にたったかも と
思っている。
[PR]
by cabyama | 2007-07-02 20:13 | 近況