about my days with my dear two boys!
by cabyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
子育てアイデア
子育て記録
妊婦生活
花仕事

芸術
お休み
大学
思ったこと
近況
お出かけ・旅行
未分類
recomends
安いから
どんどん焼いては
眺めるよ



さりげなく
登録しとくと
あら便利


以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
子育て
妊娠・出産
画像一覧

<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

就活終了。

おかげさまで。

今働いている花売場がある場所にできる
テナント花屋のオープニングスタッフとして
内定をいただきました。

来月顔合わせをする他のスタッフさん達と
手探りで
お店を作っていきます。
最初は、会社事情により
今のスタイル(什器とか)を使っていくことになりますが
少しずつ
変えていきます。

花き業界一本の会社なので
とても楽しみです。


ありがとうございます。

頑張ります。







そういえばついでに。
先週欣ちゃんと三浦半島の三崎港に
行ってきました。
ひたすら鮪を食べ、
鮪を買い
満たされてきました。
はい。


あーそれから、
先日、生まれて初めて住宅展示場へ行きました。

うちを建て替えるにあたり
内外装を選ぶため。

担当の方の説明を聞きながら、
屋根とかタイルとか壁紙とかを決めていった。

父と私はこだわりが激しく、ヤンヤやんやと言っていたが、
玄関ドアは母の鶴の一声で
変な形の窓の付いたものに決定。
シンクはオレンジ、二階のトイレはピンク色。
お風呂の壁にはでかいお魚の絵
(『伊東に行くならハトヤ』みたいなかんじ)



面白かったけど、
こんなにサクサク決まっちゃうんだなーというかんじでした。


9月後半には
今いるうちを空っぽにします。


片付け......
[PR]
by cabyama | 2007-08-26 22:51 | 花仕事

一寸先は ばっちり見えない。

嵐は突然
訪れたりするものである。




私の勤める会社が、
来月いっぱいで生花販売から撤退することになった。
今花売り場がある吉祥寺店の店頭には、
現取引先である仲卸し会社の
テナントの花屋が入ることになる。

店長には、他の売り場で勤務し続けることを勧められましたが
入社当初から生花を強く希望していた私は、
転職することにしました。

よって、9月末日でこの会社を辞めます。




これってワガママかなぁとか
社会人としてよろしくない選択かなぁとか
少しの間、わからなくなったけど

花で形を作ることを続けたいという気持ちは
やっぱり強くて、
妥協しようとは思えませんでした。


結果的に事後報告になったけど
いつものように、『うん、いーんじゃない?』と
さっくり認めてくれた両親にも
すごく感謝しています。


しばらくは先が見えないですが
いい機会だと思って頑張ります。




今日、ユザワヤ6階で履歴書を購入し
レジを打ってた後輩ちゃんを
あたふたさせました。
笑。
[PR]
by cabyama | 2007-08-18 23:01 | 花仕事

真っ赤な真実はどこに?

最近、夏目漱石の 心 を読んでいる。
今さら、と言う人もあるが、
今だから読みたい気になったんだと思う。

私は国文学のことなどてんで疎いので、
専門的なことはわからないけど、
美しい日本語だなぁ、と 思った。

以前接客したある老婦人が
瑞々しいのに控えめで、柔らかい、
素敵な言葉遣いをされていて
美しい日本語をお話しになりますね、と
思わず言ったことがあったけど
その時以来の感覚だった。

こういう時、私は日本人だなぁと思ったりする。




嘘つきアーニャの真っ赤な真実(米原真理著)

という本を先日読み終わった。
東欧諸国の社会主義者を親に持つ3人の子供達が
チャウシェスクやらスターリンやらで大変だった時代の中で
どう生きてきたかを、
回想という形で綴ったノンフィクションだ。

自分がどこの国の人間であるかということが
彼らの存在意義を確認するのに
とても大切な要素であるようだった。


私は日本人であり、
それを疑うことはない。
それが(なるべく)客観的にどういうことなのか
考えることは少ない。

外国人の友達と接していると、その違いから
ここは日本人らしさかなと思うけど....

私の友達は大半がアメリカ人、あとは韓国人と中国人とブラジル人、インドネシア人
、イギリス人、ドイツ人、、

一見、気味の悪いくらい生活スタイルが似てきている彼らとでも
次から次へと違いが見えてきて
あぁ まだまだ知らないんだなぁと
思わされるばかり。

もちろん、個人の存在を無視して
国民性云々を語ってはいけないけど

本人が好きでも嫌でも
この気候・風土・価値観・言語の中で育った事実は
各人の根底に染み付いているから

それが私にとって何かを探していければ
もう少し自分と周りがわかるかなぁと
思う。




今日は終戦?記念日、だった。


私のおじいちゃんは
靖国神社にお参りに行った。
お兄さんが戦死したから、だという。

敗戦から62年もたっているけど
この猛暑の中
彼は今年も靖国に行く
[PR]
by cabyama | 2007-08-16 01:06 |

生きてます!


長いことブログを放置してしまいました。
気にして連絡くださった皆さん、ありがとうございます。
元気です。

暑くてバテたり(一日8時間は仕事で外にいるから)

お彼岸で仕事が忙しかったり

上司にアイスクリームを催促して
おごってもらったり

いろいろ友達と会ったり

欣ちゃんのお母さんから巨峰もらったり
(頑張ってお礼書きました)

スイカバー食べたり

私はやっぱり“つくる”のが好き!と
花束ばっかり造ったり

aiちゃんが店に遊びに来てくれたり(嬉しかったーありがとう。)

欣ちゃんとドライブ(榛名湖付近。もちろん酔いました。がーん)したり

自分のこれからについて、
あれやこれやと考えたり。

それから、激しく語り合える友達ができた。
苦しいことを乗り越えた、強さとしなやかさを持つ
19歳の黒人の女の子です。
できたと思ったら、3ヶ月足らずで
大学のあるウ゛ァージニアに
帰ってしまったけれど。

あ、あと
ヨースタイン・ゴルデル著 ソフィーの世界(上下巻)読み終りました。



......もっとたくさん、いろんな小さな事があったはずなのに
多分いくつかは忘れてる。
そう思うと、少し悲しくて、少し怖くなる。



今日は、偶然のんちゃんに会って
zincでお喋りしました。
嬉しかったよー。

と 思ったら、さっき欣ちゃんと喧嘩。




神様はきっと
大小いろんな事を通して
人生の深みへと
その人を誘ってくれるのでしょう。


一つひとつ、丁寧に
受け取っていきたいです
[PR]
by cabyama | 2007-08-09 01:19 | 近況