about my days with my dear two boys!
by cabyama
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
子育てアイデア
子育て記録
妊婦生活
花仕事

芸術
お休み
大学
思ったこと
近況
お出かけ・旅行
未分類
recomends
安いから
どんどん焼いては
眺めるよ



さりげなく
登録しとくと
あら便利


以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
子育て
妊娠・出産
画像一覧

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

妊婦生活 覚書。

被災地ではまだまだ
苦しい状況が続いているようですね。

医師である友人ははるばるアメリカから救護に向かいました。
知り合いの看護婦さんたちも、続々乗り込んでいるようです。

そんな中で、私は本当にできることが少なくて、悔しい気持ちです。
募金して、経済冷えないように普通の買い物をして、、あとは祈るしかありません。


たくさんの命が失われて、益々
これから生まれてくる命の尊さを感じます。
かけがえがない。他の何にも変え難い。
大切にしなければ、いけないですね。




さて。
妊婦生活もそろそろ終わる(はず・・・)ですが
これから子供を授かっていく友達も多そうなので
その時に役立つかもしれないことを、忘れないように書いておくことにします。

①つわり
私はどちらかというと“食べづわり”で、
空腹でも満腹でも吐き気がして、常にちょっと食べている状態がよかった。
仕事中はプレーンのクラッカーを食べて、しのいでいました。
2~4ヶ月あたりまで辛かった。

②用品類
私にとっては・・・
洋服→妊婦用ジャンパースカート(て言うっけ?)とレギンスが、すごい重宝しました。
   私はおなかの上のほうであっても締め付け感が嫌だったから、パンツよりレギンスが楽。
   ロンT類は身ごろ丈が長いものなら着られるけど、伸びちゃうから出産後は着られないかも。
   パジャマは、パンツは普通のでも大丈夫だけど、
   上はおなかが出ちゃうから妊婦用のがあったらよいと思う。
下着→妊婦用ブラジャーも楽でよかった。
   妊婦用ショーツは、ちょっと買ってみたけどいらなかった。
   普通の綿のものをおなかの下で穿く方がよかった。
その他→妊婦用腹帯は、私は腰痛が無かったからいらなかった。
    おなかのクリームとかも、買わなかったけど妊娠線はほとんど出なかった。
    おっぱいクリームも買わなかったけど、出るようになった。
    母子手帳入れは貰ったけど、無ければ自分の好きなデザインのものを買っていいと思う。

③生活
爪切り→できなくなるという噂だったけど、私は最後までできた。おなかの大きさより股関節の
    硬さの問題だと思う。
お風呂掃除→私は最後までやってた。確かに滑らないように注意はしたほうがいいけど、
      できないって事にはならなかった。
その他家事→特に支障なし。ただ料理時におなかが出てて汚れるから、エプロン必須。
食事→一応、ほうれん草とか栄養を取るように意識したけど、基本的に普通。
   ただ私は一時便秘っぽくなった為、きのこ類&キャベツ・ごぼうを多めに摂るようにしたら
   すぐ直ったよ。
   8ヶ月くらいから、胃が圧迫されて普通の量が食べると吐き気がするようになって
   結構辛かった。

④仕事
私は予定日2ヶ月前に辞めたけど、普通は1ヶ月前までは続けるみたい。
でも友達にいろいろ会ったり、行ってみたかった場所に行ってみたり、日中ぐーたらしたり
ゆっくり考え事をしたり、、、臨月に入ると遠出はしにくいから、その前に動けてよかったと思う。

仕事中は、つわりの頃は辛かったけど、その後は特に不自由なし。
派遣で残業ゼロだったし、労わってもらっていたし、デスクワークだったし、
ありがたい職場でした。

⑤体メンテ
散歩→仕事辞めてからは、1日1時間以上は歩くようにしました。おなか張ったり
   あまりしなかったし、うちに居るより気分よいし。
   行き先は、スーパー・図書館・深大寺・調布パルコ・国領の友達のうち・ランチするお店
   ……とか。帰ったら適当にストレッチ。
マッサージ→おっぱいマッサージは、うちの病院は中期から始めてよいと言うところだったから
      早くからせっせとやってた。…けどこれについては反対意見多し。涙。
      でもおなか張らないなら、やってよかったと私は思う。
      お陰で生まれる前からよくおっぱいが出て、安心したよ。
妊婦体操→めんどくさくてサボった。ごめんなさい。
かゆかゆ→冬だったのもあって、お風呂上りとか体がかゆくなった。
     普通に尿素配合とかの保湿クリーム塗り続けた。

⑥出産準備
これについては、まだ何が良かったとかは分からないけど、
36週くらいまでには終わらせとかないと、動けなくなっちゃう。





思い出したらまた書き足します。
少しずつおなかが下がってきました。

4月になったら、一刻も早く、生まれてきてちょうだいね。

f0059291_10222797.jpg

[PR]
by cabyama | 2011-03-30 10:22 | 妊婦生活

baby shower

これは教会の文化だから
欧米のものだと思うけど、
いいものだから日本でも広まったらいいと思うけど

赤ちゃんの前祝(?)Baby shower やってもらいました。

地震に伴う異常な毎日の中で、もう臨月じゃん!ということで
集まってくれた、友達に感謝です。
ありがとう。

有難いいろいろなプレゼントに加えて
大量のお古(おむつバケツとか、ベビーベッドとか、チャイルドシートとか・・・)も
いただいて、んもう感謝です。

何より、私はひとりではないと思えて
それなら大丈夫かもしれないと思えます。

f0059291_1991641.jpg


母親だと思って、と言ってくれる女性たちにも恵まれました。
おかげで父を困らせずに済みそうです。笑。


被災地の苦難の足元に及ばないまでも
東京であっても、臨月の妊婦には
不安材料・・・になりそうな条件は満載です。

余震?放射能?モノ不足?水汚染?
繊細な女性だったらひとたまりもないかもしれませんね。

西日本や外国に去った人たちもいます。
遠くから、、避難を薦める心優しい人たちもいるし
無責任に情報を拡散させる人たちもいます。
 要するに、東京は多くの人が混乱しています。


それでも、なぜだか神様は私に
妙な肝っ玉を与え、らしくない冷静さを与えている・・ため
私は元気に平和にやっています。
人を愛して、地に足をつけて生きられたらいいと思います。



調布では、何度か計画停電がありました。
旦那との二人暮らしで、私は働いてもいないから
さほどの不自由は感じません。

f0059291_18554844.jpg

信号が消えて、街灯が消えて
部屋の電灯が消えてテレビが消えてパソコンが消えて
悪いものでもないなと、思いました。

f0059291_1935275.jpg

[PR]
by cabyama | 2011-03-24 19:35 | 妊婦生活

地震 津波 原発事故

なんだかもう不安なことが多くて
怖くて悲しいことが多くて
参ってしまいますね。

今もこうして元気に生きていられて
それだけで、ありがたいです。

今週金曜日には臨月に突入します。

今回たくさんの方が
意思に反して亡くなられて
ひなおくんは無事に生まれてこられたら、
その人たちが生きたかった時間を
生き始めることになります。

美しい毎日を
かみ締めて、一緒に生きていこうね。


何があっても
命を掛けてでも、
私は死ぬまで、あなたを守るよ。
[PR]
by cabyama | 2011-03-15 09:03 | 近況

とんでもない地震

今日2時過ぎに、
とんでもない地震が起きました。

震源地は仙台~福島あたりで、東京でも
びっくりするほど揺れました。

私と旦那様の家族はみんな無事でしたが、

友達の家族でまだ連絡の取れないところもあります。
私は心配で仕方がありません。

時が経つほどに亡くなられた方の数は膨れ上がっており
悲惨な映像が次々に報道されています。

被災された方に加護があるように。お祈りしています。



今日は診察で、大きめベイビーひなおは元気でした。
これからは臨月に入るため毎週診察。
来週はノンストレステスト(NSTというやつ)があります。

初めての地震で、ひなおはびっくりしている風でした。
[PR]
by cabyama | 2011-03-12 00:40 | 近況

もうすぐ10ヶ月

・・・今いろいろ書いたのに
間違って消しちゃって
もう!!!!!!!!!!!!!!!!!


ひなおは元気です。
おなかが変形するほどよく蹴ってきます。

おかげさまで
動悸息切れ胃もたれ ですが
まぁご愛嬌。

一度逆子になったけど
2週間経ったら勝手に戻っていたし、
血圧も正常
腰痛も無く妊娠線も出ず、幸い健康なので感謝です。


ひなおはもう2kgを超えていて、羊水も少し多いらしく
さすがにおなかが重いですが
昨日旦那様が「重いのに家事ありがとう」とかで
おいしいケーキを買ってきてくれたから
もうちょっと頑張るかな、という気分です。
(だんな様よく分かってる。)

そういう訳で、あと一息
楽しくすごします。
もちろん暇人継続中だから、
時間のあるそこのあなたは、付き合ってね。



たまには、最近読んだ本の記録も。
ひなお絡みが多いね。こうみると・・・

『よくわかる乳幼児心理学』内田伸子編
『赤ちゃんの発達と子育て』菅野幸恵ほか
『新 思い切ってしつけましょう』
『男の子を育てる』James C. Dobson
『幼い子をもつ親のための7章』John M. Drescher
『告白』湊かなえ
『プチ修行』小栗左多里
『裁判長これで執行猶予は甘くないすか』北尾トロ



それではまた。
あでおす。
[PR]
by cabyama | 2011-03-04 11:10 | 妊婦生活